木村さんの教室で子供達が凧作りし凧揚げに挑戦

 凧作り名人・木村巧さんによる凧作り教室が12日、東地区活動拠点センターであり、参加した子供たちが作った凧で今年の初揚げを楽しんだ。
 10日に開く予定だったが悪天候の影響で延期されていた凧作り教室には栄、白樺地区などの小学4~6年生10人が参加した。
 凧作り歴50年以上になる木村さんから教わりながら子供たちは、干支「戌」やアニメキャラクターのドラえもん、アンパンマン、ミッキーマウスの絵を描いた六角凧を作った。
 完成後は外で凧揚げをし、持参した自作の凧で子供たちと一緒に初揚げをした木村さんは「子供たちは立派な凧を作りました。元気に走り回る犬の干支の凧を揚げ、今年一年が良い年になるよう願いを込め子供たちと一緒に楽しみました」と話していた。

コメントを残す