稚内など北宗谷エリアに 高校生が苦心の取材をした宗谷ひと図鑑完成 

 宗谷総合振興局の冊子「宗谷ひと図鑑03」が完成し、管内の公共施設や小中高校などで無料配布されている。
 振興局では、管内の人口減少に伴う移住・定住や担い手対策の取り組み事業として、若い世代から見た宗谷の魅力を掘り起こすため高校生が若者目線で宗谷の魅力を伝えられればと平成27年から作成しており、B5判で2500部作成した。
 第3弾は、稚内、豊富、猿払、幌延地域を対象に、大谷、稚内、豊富3高の生徒51人が水産、酪農、観光などに携わる人達20人に取材し、56㌻に亘って仕事への思いや稚内の良い所などについて紹介している。
 地域政策課では「冊子作りに参加した生徒や取材を受けた人達から地域を見つめ直すきっかけになったとの声も寄せられている。若者のUターンや移住など考えている人へのきっかけになれば」と期待を寄せている。

コメントを残す