業界の発展と飛躍誓う 稚内建設協会新年交礼会

 稚内建設協会の新年交礼会が9日夜、ANAクラウンプラザホテル稚内で開かれ、会員らが業界の更なる発展と飛躍を誓った。
 出席した70人を前に藤田会長は「建設業界は未だ地域格差があり地方を取り巻く状況は厳しい。協会として経済や雇用を支え、災害対応など地域の安心安全を守ることができるよう皆で頑張って行きましょう」などと挨拶した。
 続いて武部衆議が「可能性を秘めた宗谷地域が良い1年になるよう取り組みたい」、吉田道議は「地方の将来に向け予算確保に努めたい」三好道議は「北地域の発展に努力して行きたい」、和田稚内開建部長は「協会は地域を守る最大の理解者」などと祝辞を述べ、工藤市長の乾杯の音頭=写真=で祝宴に入った。
 参加者は業界の未来など語り合い、最後は田中宗谷総合振興局副局長の一本締めで終えた。

コメントを残す