北海道命名150年で挨拶 御用始めで坂本振興局長

 仕事始めの4日、宗谷総合振興局の坂本局長が職員250人を前に年頭挨拶した。
 昨一年間を振り返り宗谷の魅力を道内外の人たちに発信し、少しずつであるが宗谷の名前が多くの人たちに浸透してきたなどとし「自己満足に陥るのではなく地域の声などに真摯に耳を傾け、求めていることを感じ取り誠実に対応するなど寄り添うことで頼られる組織になる。もう一度検証して頂き前向きに業務に励んでほしい」とし、今年は北海道命名150周年を迎えることから「新たな時代がスタートする年でもあるので、今年一年、皆さんが活躍できるように一緒に頑張りましょう」などと挨拶した。

コメントを残す