Pocket

 仕事始めの4日、工藤市長が「このマチの更なる充実発展のため共に努力し頑張りましょう」と年頭の挨拶をした。
 職員120人を前に市制70年、稚内港開港70年、更に北海道150周年の節目となることを踏まえ「地方創生が叫ばれてから3年以上が経ち人口減少など厳しい状況は続くが、皆さんがこれまで取り組んできた事業が成果として着実に現れ始めている」とし、新年に向けて「基幹産業である水産と農業の振興、食と観光の充実発展を皆が実感できることを今年の仕事の目標にし取り組んでほしい」などと述べた。