Pocket

 稚内市に1000万円を寄付した稚内漁協(安藤善則組合長)に稚内市部門別功績表彰(篤志功績)が贈られた。
 今年はイカの好漁、秋サケやコンブの高値などにより水揚げ高が約46億円と昨年対比約9億5000万円増え近年にない実績をあげたこともあり稚内漁協は市勢の振興のためとして、稚内市日本のてっぺん応援基金に1000万円寄付した。
 27日午後の寄付贈呈式並びに表彰式で、寄付の目録を贈呈した安藤組合長に部門別功績が贈られた。
 安藤組合長は「今年の水揚げ金額は良く、お世話になっている稚内市に少しでも還元したい」と話し、工藤市長は「稚内市の基幹産業である漁業の発展に益々の尽力をお願いします」と述べた。