Pocket

 冬型の気圧配置や低気圧の影響を受けることが多かった稚内地方は、27日正午までに昨年12月の1か月分の倍に当たる154㌢もの雪が降った。12月の降雪量が150㌢を超えるのは5年ぶり。
 気象庁の観測データによると、降雪のなかった日は僅か5日間。暴風雪による10㌢以上の降雪が5日間あり、5~6日にかけ降った雪は38㌢に達した。24時間で最も降雪量が多かった5日は22㌢。
 稚内地方気象台によると、29日までは雪が降りやすい状況が続くとのこと。