Pocket

 稚内ブランド推進協議会は26日の第7回稚内ブランド認定最終審議の結果、市内13事業所が申請した原材料(更新7品)、加工品(新規2品、更新11品)の20品を認定した。
 新規は中央水産の「ほたて混ぜ込みご飯の素」、今年9月から営業を開始した鹿肉専門店ノースイノベーション=サラキトマナイ=の「鹿肉ジンギスカン」。
 今回の更新、新規を加え認定品は原材料7品、加工品22品、地域資源4点となる。