来年9月2日初開催するフルマラソンの大会名、ロゴマーク決定

 来年9月2日、稚内で初開催されるフルマラソン大会の大会名とシンボルマークが決まった。
 22日午後、市や体育協会などの関係者30人余りが参加し開かれた第2回マラソン大会実行委員会で、大会名を「日本最北端わっかない平和マラソン大会」とし、シンボルマークはいくつか候補があった中、実行委員会参加者の半数以上の投票で宗谷岬にある日本最北端の地の碑、宗谷の海をイメージしたマークに決まった。
 参加規模は当初1500人を予定していたが、フルマラソンを大会を始めた網走、函館などの大会を参考に、稚内での1回目は参加者1000人とし、参加料9000円に決めた。
 事務局の市教委は来年1月末に大会公式ホームページを開設し、4月から参加者募集を始める。

コメントを残す