Pocket

 大晦日まで展開中の歳末特別警戒に伴い、稚内市暴力追放運動推進協議会(中居詳往会長)と稚内市交通安全指導員会(阿部羅清会長)は21日夜、オレンジ通り商店街の飲食店で飲酒運転根絶と暴力追放の啓発活動を行った。
 稚内署、宗谷総合振興局、安管、安協の関係者20人が参加。3班に分かれて飲食店50軒を回り、啓発用のチラシを配布した。
 稚内署管内での今年の飲酒運転による逮捕者はいないものの、20日までに7人が検挙されており、過去には飲酒が原因の交通死亡事故も発生していることから、参加者たちは忘年会シーズンを迎えているので店主らに暴力追放と絶対に飲酒運転させないで下さいなどと呼びかけていた。