中陳氏に全国表彰 大日本水参会から水産功績者として寄与したとして

 一般社団法人大日本水産会(東京)の今年度水産功績者表彰で、全国水産加工業協同組合連合会副会長理事を務める中央水産代表取締役会長の中陳憲一氏(71)が表彰された。
 水産業の振興・発展に功績があった人を表彰する水産功績者表彰は明治23年から始まり101回目を迎えた今年は全国で40人の水産関係者が表彰された。
 「流通・加工・冷凍関係」の業種で表彰された中陳さんは水産加工品の製造販売でスケソやコマイなど前浜の原料を活かした珍味加工、水産加工原料の安定確保など地域の水産加工業への振興・発展などの功績が認められた。
 中陳さんは本紙の取材に「一人でやってこられたわけではなく、水産関係に係わる皆さんの支えがあってこそ頂けた賞だと思い感謝しています」と話していた。

コメントを残す