道道排雪始まる 緑地区を皮切りに着手

 道道市街地の排雪作業が14日夜の緑地区から始まった。
 先月中旬から降り積もった雪で道路沿いには1㍍以上の雪山ができ、車の通行に支障を来たし交通安全上の問題もあることから、稚内建設管理部(事業課)は昨冬より約1カ月早く全面排雪を行うことになった。
 初日は、緑6~1(1~3は一部)までの区間で行い、ロータリー車が沿道の雪を掻き込み次々とダンプカーに積み込んでいた。
 運搬排雪は25日までの日程で港、中央、宝来などで実施される。

「国道は来週から」
 市街地国道の運搬排雪は来週半ば着手する予定にあり、18日に日程が稚内開建(道路事務所)から明らかにされる。

コメントを残す