「着物かわいいね」 稚内幼保園児が着付けの仕方習う

 稚内幼稚園もぐもぐ保育園は14日、禅徳寺で着物教室を開き、年長児が着付けを体験した。
 子供たちに日本伝統文化や着物を伝えていきたいと願う竹内ひとみさんが、園児を対象に10年前から着付けを教えており、年長児32人が参加した。
 園児たちは竹内さんから浴衣の着付け手順を教わり、青やピンクの華やかな帯を腰に結んだ女の子たちは「可愛い」と嬉しそうに話していた。
 このあと、床の間などでの礼儀作法について話を聞いた。

コメントを残す