オ増幌にある木にオワシなど集結 人気の稀少スポット

 増幌川沿いの木に国の天然記念物オオワシやオジロワシが集まり野鳥観察家の人気スポットになっている。
 ワシが多く集まる場として浜頓別の「オオワシの森」が宗谷管内では有名だが、増幌川沿いは特に12月ワシの飛来数が多く、川を遡上し産卵後に息絶えたサケやマスを求めサハリンなどから渡ってきたオオワシ、オジロワシが集結するのがその木である。
 毎年12月、増幌川に写真を撮りに行っているという市内の愛好者は「1本の木に何十羽も集まっていることもある。その姿を狙って最近は多くの愛好者が集まるようになりました」と話していた。
 集結したワシは2月頃まで観察できるとのこと。

コメントを残す