チャーター船4回目 道フェアに8.3㌧輸出

 今月16、17の両日、サハリン州ユジノサハリンスク市で開かれる道主催の物産展「北海道フェア」に向けて9日、稚内港からチャーター船で貨物8・3㌧がコルサコフ港へ運ばれる。
 6月、8月、10月同様に稚内・コルサコフ定期航路利用促進協議会などによる4回目の貨物船チャーター事業として、ユジノの大型商業施設で開催される北海道フェア用として食品6・2㌧、ミカン、ブドウなど1・3㌧、建築資材500㌔、雑貨など300㌔が輸出される。
 市(サハリン課)によると、ユジノからチャーターした貨物船への積み込み作業は9日午前8時半頃から、国際フェリーターミナル横で行われ、物産展用の商品は稚内、深川、旭川などから80品目が出品される。

コメントを残す