来年7月飛鳥Ⅱ4年ぶり寄港 稚内港開港70年祝い

 大型クルーズ船寄港の改修工事が進む末広埠頭東岸壁に来年7月27日、日本最大級の大型クルーズ船「飛鳥Ⅱ」(5万142㌧)が寄港する。
 開港70年という稚内港の節目に合わせ、来年7月10日に寄港する客船「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594㌧)に続き、平成26年以来4年ぶりに寄港する郵船クルーズ(横浜)所有の飛鳥Ⅱは、7月23日横浜港を出港する「夏の北海道クルーズ」という9泊10日の日程で函館、小樽、稚内、網走、十勝港に寄港。稚内港へは27日午前6時入港し午後5時半までの出港の間、オプションツアーで利尻、礼文観光なども企画されている。

コメントを残す