稚内市の今年上期観光客入込数この5年間で最多 

 市(観光交流課)は今年上期(4~9月)の観光客入込み状況を公表した。
 39万9700人で前年度上期から4・1%の1万5800人増え、過去5年間で最も多かった。
 道内客は9万1700人と前年より6・6%の5700人増え、道外客は30万8000人と3・4%の1万1000人増加。
 日帰り客は19万2700人で5%の9200人増え、宿泊客は20万7000人と3・3%の6600人増加し延べ数も3・4%8300人増の25万3000人。宿泊数、延べ数ともに平成26年以降、最多となった。
 上期は前年を上回るペースで外国人観光客が増えたことや、5年目を迎えたFDAチャーター便に加え、全日空による安い航空運賃で移動できる旅行商品、ツアー会社とタイアップした旅行商品による稚内と結ぶ東京便、千歳便、FDAの定期航空路線の好調な搭乗が要因として考えられている。

コメントを残す