天北堆

 きょう未明北朝鮮がICBM(大陸間弾道弾)級のミサイルを発射し青森県西方沖の日本のEEZ(排他的経済水域)内に着弾した。2カ月以上、鳴りを潜めていたが、韓国から「発射の兆候あり」との情報があった途端の再暴挙であった◆日本政府は夜陰に乗じたミサイル発射を最初のうち気付かなかったのか、けたたましいJアラートの鳴動はなかった◆真夜中に要らぬ心配を国民にさせまいとしたのだろうと信じたいが、結果としてはお粗末な防衛態勢ではある◆北の脅威は今、そこに。大袈裟でもあるまい。

コメントを残す