大沼が例年より早く結氷 

 例年より早い冬の到来により大沼の湖面が全面氷に覆われた。
 深いところでも水深が2㍍弱しかない大沼は、朝晩の気温が氷点下5度以下になる12月上旬から徐々に氷に覆われるが、今冬は今月19日以降、氷点下10度ほどの真冬並みの寒さが続き、24日までに沼全体が氷で覆われてしまった。
 羽を休めていたハクチョウやマガモなど渡り鳥の姿もなく静まり返っている。
 25日午後5時で閉館する大沼バードハウスは来年1月末から冬季開館する。

コメントを残す