時の話題 「トラブルなく」

 日曜(19日)は間断なく雪が降るも休みだったので暇を見ては除雪したので苦役でもなかったが、月曜朝、出社すると優に50㌢はあろうかという積雪があり覚悟していたとはいえ堪えた。
 最近はママさんダンプも腰の負担が軽い柄の長いのや曲がったりした物があるのでサニータウンに注文したところ、社員が出社する9時には届けてもらい作業もスムーズに進んだようだ。
 除雪シーズンになると未明から重機が走行し稼働する音がうるさく睡眠不足になる。筆者の寝室が道路寄りのこともあろうが、重機の音はけたたましく、昨冬だったか、本紙に苦情があったよう通学・通勤道路は別にし開店10時とかの、さほど早くしなくてもいい店舗駐車場の除雪は夜が明けてからで十分であろう。
 除雪に関する苦情は市など官庁に係わることだけでなく隣人間でも摩擦はある。自分の敷地に雪を積んでおけばいいのに他人の敷地寄りまで雪を運ぶチャッカリ者もおり、隣り同士だというのに除雪のトラブルで互いに口を利かなくなるなど疎遠を通り越し不仲になるケースもあるという。
 重機での除雪でも他の家と比較し不公平さを公然と言い放つ人もおり、オペレーターもただ除雪すればいいというものでないよう。
 雪は春になり暖かくなれば融けるものである。何も険悪に角を突き合わせることもなかろう。悠長に構えたいものです。
 読者(市民)からの苦情や文句が絶えない季節を迎えました。除雪に従事する人たちは頭に来ることもあると思いますが、あんじょう頼みますよ。

コメントを残す