100歳の長寿祝して 市長から渡辺さんに祝状など贈呈

 20日、工藤市長が萩見に住む渡辺昇一さん宅を訪れ、100歳の祝いに祝金など贈った。
 今年度100歳を迎える9人のうち唯一の男性で、大正6年11月20日生まれ。樺太から引き揚げ後、稚内漁協に30年余り勤めた。
 「100歳を迎えられ市民と共に心からお喜び申し上げます。これからも身体に気をつけられまして健康を保たれ、長生きして下さい」と市長から祝いの言葉のあと祝状と祝金を受け取った渡辺さんは「長生きできるのも妻の郁子と、きょうのように雪が積もった日、近所の皆さんが除雪してくれたりし色々な方が支えてくれるお陰です」と周囲のサポートに感謝していた。

コメントを残す