秋サケ定置網漁枝幸除き漁切り揚げ 11月上旬までは約60億円

 宗谷海調委は、11月上旬の秋サケ定置網漁獲状況を集計した。
 オホーツク海西部3万4305匹(昨年同期対比9%増)1億2446万円(同46・2%増)、日本海24匹(同400%増)。
 累計はオ海157万142匹(同16・4%減)54億5977万円(同39・9%増)、日本海17万591匹(同6・3%増)5億468万円(同50・3%増)。
 宗谷管内総計で174万733匹(15・5%減)59億6446万円(同40・7%増)。
 日本海の稚内漁協の定置は3日に終えており、オ海の宗谷は10日頓別14日、猿払17日に今年の漁を終えた。
 11月上旬と累計の漁協別数量は次の通り。
 ▽稚内24匹(同400%増)累計17万591匹(同6・3%減)▽宗谷4882匹(同282%増)累計29万6315匹(1・4%増)▽猿払2491匹(同33・9%減)累計27万1550匹(同19・1%増)▽頓別3950匹(0・6%減)累計18万9332匹(24・5%減)▽枝幸2万2982匹(同4・5%減)累計81万2945匹(同19・4%減)。

コメントを残す