副港市場に北方記念館コーナー SL模型など展示

 副港市場の港ギャラリーで、北方記念館展示コーナー「稚内と蒸気機関車」が開かれている。
 稚内公園にある北方記念館が冬季閉館となることから、冬季観光で稚内を訪れる観光客に稚内の歴史に触れる機会を―と、来年4月16日までの日程で開催しているもので、今回は昭和40年代に稚内~旭川間で運行し、役目を終えたあと昭和51年~平成8年まで北防波堤ドーム前に展示されていたC55型蒸気機関車の模型やプレート、稚内駅や蒸気機関車に関係するパネルなどが展示され、来場者が足を止め見入っている。
 小学生の頃、ドームに遊びに行き蒸気機関車を見ることが好きだったという30代男性は「SLの前で写真を撮ったりし遊んだことが懐かしい」と昔を思い出していた。

コメントを残す