宗谷の風景など30点展示 朔北美術協会会員会友展

 朔北美術協会の会員会友展が、19日まで市立図書館で開かれている。
 会員会友が1年間の成果を発表する場として開かれている43回目の作品展には油彩、水彩、書、陶芸、版画、色鉛筆など30点展示されている。
 利尻富士やサラキトマナイの酪農地帯、宗谷丘陵などの風景を題材にした油彩、水彩の作品が多く、市田秀会長は「会の1年間の活動を締めくくる作品展なので、皆さんの力作を見てほしい」とPRしている。

コメントを残す