1年撮りためた48点 全日写連支部の写真展

 全日写連稚内支部(斉藤正良支部長)主催の写真展が、19日まで市立図書館で開かれている。
 斉藤支部長ら会員8人が1年間の成果発表の場として年1回開いているもので、38回目の写真展には会員が撮りためた48点が展示されている。
 エゾシカやキツネなど野生動物たちの生き生きとした姿や利尻山のほか、美瑛の青い池など道内の四季折々の風景の写真が展示されており、斉藤支部長は「写真を通じ四季が味わえるので是非、鑑賞しに来て下さい」と来場を呼びかけている。
 19日正午からは、アサヒ会北海道写真展移動展も開かれ、26日までの期間中、道内からの入選作品60点が展示される。

コメントを残す