漁師の森本さんに稚内海保から感謝状 海中転落した車から運転者救出

 稚内海保は海難救助に貢献したとして、抜海の漁師で稚内救難所抜海支所長の森本肇さん(65)=写真=に感謝状を贈った。
 9月10日午前9時頃抜海漁港内で70代男性が運転する車が海中転落したのを目撃した森本さんは、自身の漁船を現場に急行させ、沈んでいく車に取り残された男性を救助した。
 16日午後、米川弘晃稚内海保部長から感謝状を受け取った森本さんは「サケ漁で沖から戻っての出来事で無我夢中で救助を終えた時に自分が船の上で裸足だったことに気付いた」と振り返り「とにかく男性が助かってよかった」と話していた。

コメントを残す