元気な内に後継者を 稚内商工会議所が事業承継セミナー開催

 稚内商工会議所主催の事業承継セミナーは16日、経済センターで開かれ、参加した市内7企業の11人が会社の将来について考えた。
 中小企業基盤整備機構北海道支部の事業承継コーディネーター石坂育仁さん(札幌)が「5年先、10年先の経営を考えて今やるべきこと」と題し、会社の将来のためにできること、事業承継の典型的な失敗事例など5つのポイントについて講話した。
 中小企業の5割が、黒字経営にも拘らず後継者難から廃業するケースが増えているとして、事業主は元気な内に後継者に事業形態など伝える必要があり「後継者がしっかりと経営をすることが出来るようにするのが事業承継である」と話していた。

コメントを残す