稚内信金が20日からATM利用で一部高齢者を制限 

 稚内信金は全国的な振り込め詐欺の多発を受け、20日から一部の顧客にキャッシュカードからのATM振込みを制限するという詐欺被害防止に取り組む。
 70歳以上で過去3年間、キャッシュカードでATMで振り込みをしていない人が対象で、カードでの預け入れと引き出しは従来通り可能。
 制限の対象となる人でもカードでのATM振り込みを希望する場合は、印鑑、運転免許証など本人確認できるものがあれば振り込みできる。

コメントを残す