過去最高の58億円 宗谷管内 秋サケ定置網 数量は16%減171万匹

 宗谷海調委は10月末の秋サケ定置網漁獲状況を集計。管内累計で金額は過去最高額を達成した。
 10月下旬はオホーツク海西部3万1091匹(昨年同期対比67・9%減)1億1735万円(同56・4%減)日本海北部は終漁しゼロだった。
 累計はオ海153万5837匹(同16・8%減)53億3531万円(同39・7%増)、日本海17万591匹(同6・3%減)5億468万円(同50・3%増)の170万6428匹(同15・9%減)58億3999万円(同40・6%増)。
 日本海北部の稚内漁協12カ統は今月3日に切り揚げた。オ海4漁協の36カ統は水揚げ状況を見ながら漁期11月末まで操業する予定。
 10月下旬と累計の漁協別数量次の通り。
 ▽稚内 累計17万591匹(同6・3%減)▽宗谷 3139匹(同48・4%減)累計29万1433匹(同0・3%増)▽猿払 1400匹(同75・5%減)累計26万9059匹(同19・7%減)▽頓別 2808匹(同74・2%減)累計18万5382匹(24・9%減)▽枝幸 2万3744匹(同68%減)累計78万9963匹(同18・9%減)。

コメントを残す