あす大荒れの天候に 稚内は陸上で20㍍の強風

 低気圧が発展しながら接近する影響で11~12日、稚内地方は大荒れの天候が予想されている。稚内地方気象台は11日午前中に暴風と波浪警報を発表する見込み。
 気象台によると、10日夜遅くから次第に風が強まり、11日は陸上で20㍍、海上25㍍の非常に強い風が吹く。波は4のち7㍍の大シケ。
 10日午後から雨が降りやすくなり、11日までの降水量は40㍉の見込み。
 10日午前中、100㌧級の中型イカ釣り漁船が第一副港に避難し小型船と共に停泊=写真=していた。市(物流港湾課)によると、中型のイカ釣り漁船は夕方までに20隻余り入港する予定だという。

コメントを残す