カーリングの小笠原、船山さん招く 道と市教委が主催し一流アスリート教室

 北海道、市教委共催の一流アスリートを講師に招き講話と競技指導をするペアレンツスクール・スポーツチャレンジ教室は18日、少年自然の家と市営カーリング場で開かれる。
 子供たちに対しスポーツの楽しさや魅力を伝えることを目的に、ソルトレイクシティートリノ、ソチの3冬季オリンピックの女子カーリング日本代表として出場した小笠原(旧姓・小野寺)歩さん、船山(同・林)弓枝さんを講師に招く。
 午前9時から自然の家で開くペアレンツスクールは、スポーツチャレンジ教室に参加する子供の保護者らを対象に、小笠原さんと船山さんが「子どものより良いサポーターを目指して」と題し講演する。司会はスピードスケート元日本代表の鈴木靖さん。
 午前10時20分からカーリング場で小学生対象に開くスポーツチャレンジ~カーリング教室では、2月に稚内であるノシャップ杯大会に何度か出場している2人から世界を舞台に戦ったカーリング技術を教わる。
 詳細は市(社会教育課)23-6521。

コメントを残す

前の記事

天北堆

次の記事

時の話題 「モーレツ社員」