秋サケ定置網1週間早く片付け 稚内漁協は11月初旬終漁

 秋サケ定置網漁を終えた漁協で定置網などを片付ける作業が始まった。
 漁解禁の8月30日に網入れした日本海北部(稚内漁協)は、早い所では稚咲内沖で10月9日に漁を切り上げて以降、10月下旬には漁獲されるサケが少なくなったことから11月3日までに全ての定置網の引き揚げ作業を終えた。
 昨シーズンより1週間早く網上げを終えた稚内漁協では、ノシャップ沖で漁をしていた第三開運丸の漁船員が北船溜りで漁場から運び陸揚げした定置網などを水で洗うなど片付け作業を行っていた。

コメントを残す