10日から西條で販売 北光園「ひかり菜」のフリルレタス

 稚内市北光園の水耕栽培施設「最北の野菜工場ひかり菜」で収穫されたフリルレタスが10日から西條稚内店で販売される。
 9月に工場が完成して以降、職員と利用者5人でフリルレタス、リーフレタスなど栽培し、収穫したものは隣接する養護老人ホームのお年寄りに提供してきた。
 それと同時に、利用者たちの工賃値上げに向け市内スーパーで販売することになり、先ずは西條で販売されることが決まった。近日中にはシティ稚内店でも販売される。
 食感の良さと苦味の少なさが特徴のフリルレタス90~100㌘入り10袋を毎週金曜日に出荷し、店によって異なるが1袋250円前後で販売する。需要によって納品数を変えていくという。
 北光園を経営する社会福祉事業団の満保和吉常務理事と天池勝義職業指導員は「利用者が心を込めて育てた野菜を是非食べてほしい」とPRしている。

コメントを残す