稚内で煙霧観測 中国から流れてきたよう

 稚内で2~3日にかけ大気中が白くかすんで見える煙霧が観測され、市街地は視程が10㌔以下になり焦げたような臭いが漂った。
 稚内地方気象台によると、中国東北部から北西の風に乗った煙が北海道に流れて来たことからあちこちで見られた。
 稚内では2日午前11時前~3日午後5時過ぎまでの間、断続的に煙霧が観測され、3日午前9時の視界は4㌔以下になった。

コメントを残す