静岡、山梨とコラボ 10月15日着物ジャック

 稚内の観光地を着物で埋め尽くそうというイベント第4回キモノでジャックin稚内が10月15日、利尻富士を一望できる「こうほねの家」などで行われることになり、実行委員会は参加を呼びかけている。
 今回は「富士」をテーマに稚内と、世界文化遺産で日本一高い富士山近くの山梨県の河口湖、富士山との景観が美しい静岡県の三保の松原とインターネットで結ぶ、3地点によるコラボイベントとして開催する。
 稚内は当日、着物を着てくることを参加条件に午後1時に抜海駅に集合。その後はこうほねの家までの間、着物姿の参加者同士が記念撮影するなど交歓し、静岡と山梨の参加者とSNSで画像交換などし互いにイベントの様子を発信する。
 実行委員会は「富士という繋がりで静岡、山梨の参加者と協力することで、稚内の魅力を多くの人に知ってもらう機会になる。タンスに眠ったままの着物を蘇らせ、皆で稚内の素敵な場所をPRしましょう」と参加を呼びかけている。

コメントを残す

前の記事

天北堆