サケ釣り声問漁港で好釣果 本格化も間近いか

 声問漁港や抜海周辺の砂浜で、秋サケが釣れ始めている。
 8月下旬からサケを狙い多くの人が集まっていた声問漁港で8日早朝、20匹近いサケが上がった。この釣果の一報は直ぐに広まり、その日の夕方にかけて多くの釣り人が岸壁に集まり、午後5時前、市内の50代男性が体長70㌢前後のメスを釣り上げ「自分にとって今年1本目。やっと釣れた」と喜んでいた。
 数が釣れているのは声問漁港だけで、ほかの港は釣り人がいるものの、釣果の報は聞かれず、9日朝から恵比須の北船溜りで当たりを待っていた男性は「毎日のように通っているが釣れない」とボヤいていた。

コメントを残す