連続し1000人超える 観光協会集計 8月外国人来市状況

 稚内観光協会は、8月中の外国人観光客の来市状況をまとめた。
 8月の団体は台湾から17本434人、香港7本192人、韓国1本25人の651人。個人客は中国102人、韓国48人、台湾51人、香港56人、ロシア47人、アメリカ32人、欧州などその他210人の546人。
 総体は1197人と前年から2倍の609人増え、1カ月当たりの海外観光数として過去最多を数えた前月1284人に続いて2カ月連続し1000人を超えた。
 増えた要因としては新千歳からの直行便に加え、台湾の格安航空会社(LCC)のタイガー航空が旭川間で運航しているチャーター便など利用した台湾からの団体が前年より11本増え、香港も6本多く、個人客も今年最多を数えたことから、初めて2カ月連続し1000人を超えたとしている。

コメントを残す