8組が最後の演舞 第20回わっかないソーラン祭り

 第20回わっかないソーラン祭りin副港市場が3日、副港市場特設会場で開かれ、来場した1200人が出場8チームの演舞を堪能した。
 20回目の節目を最後に終焉するソーラン祭りは稚内海峡太鼓保存会の演奏、中田宏樹実行委員長の挨拶など、オープニングセレモニーのあと、わっかない最北烈風隊をトップに南中ソーラン連、夢想漣えさし(枝幸町)=写真=など演舞した。
 開催2回目から出場しているわっかない最北烈風隊の岩本代表は「イベントを通して沢山の仲間ができ、今回で終わってしまうのは淋しい思いがします。今まで出会った人たちに感謝したい」と名残惜しんでいた。

コメントを残す