ロシア人に見所紹介 宗谷総合振興局が独自にパンフ作成

 宗谷総合振興局(商工労働観光課)は、ロシア人観光客向けに、宗谷の見所を紹介した観光パンフレットを新たに作成した。
 振興局独自事業「国境を越えた交流・海外との経済交流促進事業」として、ロシア・サハリン州からの観光客の誘客拡大と、管内周遊の促進を図るためロシア語案内で5000部作った。
 A4判観音開き全8㌻の観光パンフレットは、管内10市町村の人気景勝地や観光周遊ルート、交通機関などを紹介しており、稚内は稚内駅周辺のマップや人気スポットの宗谷丘陵風車群、稚内公園などが取り上げられている。
 管内の観光協会、札幌の観光案内所などに配布するほか、10月にユジノサハリンスク市で開かれる道北9市による道北物産展の会場で配布し宗谷の魅力を伝える。

コメントを残す