100歳の長寿を祝う 市長が清水トミノさんへ

 25日、工藤市長が宝来2の清水トミノさん宅を訪れ、100歳の祝い状などを贈った。
 本年度3人目となるトミノさんは中頓別町出身。9人兄妹の第6子として大正6年8月19日生まれ。
 同居する娘の竹内佳代子さんによると、トミノさんは裏庭での野菜作りが趣味。自分で収穫した野菜を市内に住むひ孫や近隣住民に食べてもらうことが楽しみにしているそうで80歳まで市内の水産加工場で働き、現在も1人でバスに乗ってスーパーなどに買い物に行くほど元気です―と話していた。
 市長から「健康に気をつけて下さい」などと祝い状と祝金を贈られたトミノさんは「皆さんに祝って頂き嬉しいです。これからも健康に気をつけます」と感謝していた。

コメントを残す