天北堆

 稚内港湾施設㈱の株主総会が開かれ今年6月末決算は当期利益9004万円と昨期決算を3666万円上回る。中田組のタグボート建造と北電苫小牧発電所タンク改修など陸上部門の受注が大きく寄与した◆同社は稚内市出資の3セク会社で一時、底曳き漁船の減船などで経営揺らいだこともあったが、蛇口をきつく締め船舶だけでない多角的経営を目指したことで上向き、稚内信金などに並ぶ優良会社に◆今の状況には紆余曲折あったが、風無社長、それを支える佐藤氏、梅津氏ら役員、社員の努力の賜だろう。

コメントを残す