第6回富岡クラブ絵手紙展 四季折々の作品150点 

 絵手紙富岡クラブ(古川章子代表)会員の「第6回富岡クラブ絵手紙展」が31日まで、信金富岡支店で開かれている。
 会員による年1回の作品発表の場として開かれ今年で6回目。会員10人が日本画用絵具の顔彩を使い、四季折々の花や果物など描き、一言添えた絵手紙や団扇など約150作品が並んでおり、来店客を和ませている。
 古川代表は「年1回の作品展なので見てもらいたい。富岡・はまなす地区活動拠点センターで活動しているので活動に興味のある人は気軽に」と話していた。

コメントを残す