1点取るも初戦敗退 全国大会で南中サッカー部

 熊本県で開催中の全国中学校サッカー大会に北海道代表で出場した南中サッカー部は、19日の1回戦で東京都代表の多摩大学目黒中学校と対戦し3~1で敗退した。
 髙橋篤生監督によると、前半20分までに2点先制されたものの、26分に3年生の神野竜佑君が左サイドからのクロスボールに合わせ1点を返したが、後半に追加点を決められて敗れた。
 大会を振り返り髙橋監督は「色々な準備をして大会に臨むことができ来年に繋がる試合だった。今回の課題を活かして来年も全国大会に出場できるように1年間練習に取り組みたい」と話していた。

コメントを残す