日ロ友好の架け橋 友好都市提携45周年でネベリスク市交流団が来市 

 稚内国際文化交流協議会による稚内・ネベリスク市友好都市提携45周年記念事業のネベリスク市児童生徒芸術センターで活動するアンサンブル「カニークリ」による公演は、19、20の両日、市立図書館と副港市場で開かれた。
 ネベリスク市内の14~17歳までの子供たちや指導者12人が来市。
 20日午後からの副港市場ギャラリー広場で開かれた公演では、市民や観光客ら80人余りが訪れ、ロシア民謡やJポップなど17曲を披露。恋のバカンスやカチューシャの曲では、子供達や指導者がロシア語と日本語を交えながら歌うなど日ロ友好に彩りを添えていた。
 21日は宗谷中を訪問し生徒や地域住民と交流を行い、22日帰途する。

コメントを残す