人気者は熱帯魚 枕崎の魚をノシャップ水族館で展示

 ノシャップ寒流水族館の夏休み企画展「枕崎から来たさかなたち」が29日から始まり、展示されている熱帯魚が子供たちの注目の的になっている。
 稚内市と枕崎市の友好都市締結5周年を記念した企画展で、枕崎市周辺の海域で獲れたクマノミ、ハリセンボンなど8種類の魚や観光地、水揚げされる魚のパネルなど展示している。
 31日、家族連れが企画展コーナーを訪れ鮮やかなオレンジ色の体が目印のクマノミを観察しては「可愛いね」と喜んでいた。

コメントを残す