Pocket

 堆子が生まれた昭和29年忽然と消えてしまったかのように獲れなくなったニシン。オスの精子で海が白く濁るほどの群来があったのだから親方だけでなく子方も一攫千金夢見ては人生模様があったものでしょう◆小樽の「貴賓館」(旧青山別邸)、小平の「ニシン番屋」などは栄華を極めた親方衆の象徴であり、なかにしれい作詞の「石狩挽歌」は往時の郷愁歌であろう◆稚内もニシンで財を成した親方衆おり、群来が途絶え底曳きなどに進出するも成功した人、夢破れた人と様々おり、稚内の歴史の一こまにも。