稚内港内で今、大型のブリが釣れている。80㌢の大物も釣れることがあり「強い当たりが面白い」と釣り人。
 暖かい海域に生息するブリは夏にかけて北上するが、最近は温暖化の影響で海水温が上昇しているため稚内沖まで回遊するようになり今年は6月中旬から西海岸で釣れ始め、今月に入ってからは天北1号埠頭周辺でも60~80㌢サイズのブリが上がっている。
 15日午前中は、地元の釣り人が小魚を追って港内に入ったブリを狙い当たりを待っていた。ブリは数匹から多い時は100匹を超える群れで回遊する。4年前から天北埠頭で釣りをしている男性は「今年はここで2匹を釣りました。竿が海へ持っていかれそうになる強い当たりは面白い」とブリ釣りの醍醐味を話していた。