第29回南地区子育て平和夏祭りは15日、南小グラウンドで開かれ曇天ながら数百人の家族連れで賑わった。
 気温は20度を超えたものの、曇天で強い風が吹いた午前11時、開幕の花火が打ち上げられ南中吹奏楽部が「リンゴ追分」など演奏。そのあと高坂国隆実行委員長は「地域ぐるみでの子育てと、平和を願い楽しい思い出づくりをして下さい」と挨拶。港小児童の「港小ソーラン」、南小児童の「南風」の演舞があった。
 正午からは町内会などによる飲食や縁日の出店があり、子供たちは射的やクジ引きなどを楽しんでいた。
 富岡でも15日午後4時から潮見が丘小前ちびっこ広場で潮見が丘地区子どもフェスティバルが開かれる。