28日からアーケード街で始まる第30回平和折り鶴祭りを前に、市内小中学校の児童生徒が折り鶴作りに取り組んでいる。
 潮見が丘小では、全校児童445人が一人10枚の折り鶴を休み時間などに作っており、14日午前中は今年初めて参加する1年生に3年生が折り方を教えていた。
 3先輩から手順を教わり、一緒に折り鶴を完成させていた1年生の女子は「お姉さんが優しく教えてくれて嬉しかった」と話していた。
 市教委によると、昨年は全体で19万5700羽が寄せられた。
 今年は7月28日~8月10日までアーケード街に飾られる。