宗谷管内特別支援教育研究協議会主催の第50回宗谷管内手をつなぐ子らの運動会が14日、総合体育館で開かれ、児童生徒が練習の成果を発揮した。
 管内小中30校130人の児童生徒、父母らを前に、中尾忠会長(南中校長)は「全力で仲間たちと一緒に競技を頑張ってほしい」と挨拶し、表教育長らの祝辞に応え高橋悠羅君(東中3年)ら4人が代表し選手宣誓した。
 準備体操したあと、団体競技「さんぽでゴー」=写真=を皮切りに、リレーや持久力走など父母らの声援を背に取り組んでいた。